MONA(モナ)Wifiなら解約金も一切不要でレンタル可!宅内固定回線に置き換えられるおすすめの無制限モバイルWifiルーターとは

MONA(モナ)Wifiのモバイルルーターについて

MONA(モナ)Wifiは2018年にスタートした「LTE使い放題プラン」が利用できる新鋭のモバイルルーターレンタルサービスです。2018年11月段階では「レンタルSIMプラン」と「Wi-Fiルーター付きレンタルプラン(100GBプラン/無制限プラン)」の3プランが用意されています。

▼レンタルSIMプラン
レンタルSIMプランはSIM単体をレンタルできます。SIM単体なのでルーター本体(四角い端末)は含まれません。利用方法は手持ちのSIMフリースマホやSIMフリーのタブレット(セルラーモデルのiPadなど)に差し込んで使ったり、SIMフリー対応のルーター本体端末を手に入れてSIMを本体へ差し込んで使う仕組みです。手元に何かしらのSIMフリー機種が余っていれば活用できる端末なしのプランです。

▼Wi-Fiルーター付きレンタルプラン(100GB or 無制限)
Wifiルーター付きレンタルプランは602HW(ルーター本体)にSIMが差し込まれた状態でモバイルルーターが届きます。契約者側で別途端末を用意する必要がないので一般的に利用されるお手軽プランです。また、MONA Wifiでは『無制限プラン』はWifiルーター付きレンタルプランにしかありませんので無制限で利用したい場合はこちら一択です。ちなみに602HWは本体重量が135gのコンパクトサイズです。無制限プランを契約すれば『自宅の固定回線&外に持ち出せるルーター』として活用できるため今もっとも注目の人気プランとなっています。

モバイルルーターのインターネット回線種類について

そもそもモバイルルーターって色々あるけど何が違うの?という方に向けて内容をまとめておきます。

現在モバイルルーターには大きく「3種類」の回線が存在しています。1つ目がドコモ、AU、ソフトバンクのキャリアと契約ができるモバイルルーター回線です。2つ目がWimax(ワイマックスやワイマックス2)を提供しているWimaxサービスが主軸となる回線。そして3つ目がMONA(モナ)WifiやFUJI(フジ)Wifiといった『ソフトバンク回線を提供しているサービス(細かく言えば1つ目のキャリア契約を法人企業が特殊な契約をした上で一般ユーザーにソフトバンク回線を提供しているサービス)です。似ていますが3種類とも別サービスです。

無制限で使えるモバイルルーターって本当にあるの?

そもそもモバイルルーターとは何を指すのでしょうか?それは外に持ち出せるモバイル型のルーター端末です。上記で紹介した3種類はすべてモバイルルーター型でインターネット回線を提供しているサービスです。全部一緒の回線サービスとして紹介しているサイトも見受けられますが、実態は似て非なる別サービスです。1つ目のキャリア契約では個人がキャリアと直接契約するため“7GB制限など厳しいルール”が設けられていたりしますが、3つ目なら『法人企業がキャリアと契約するため条件によっては無制限でLTE回線を提供できる』訳ですね。

ちなみに3つ目、ソフトバンク回線系の老舗サービスが「iVideo(アイビデオ)」と呼ばれる旅行者向けに開始したインターネット回線のレンタルサービスです。そして、国内で2016年の終わり頃にスタートしたのが「FUJI(フジ)Wifi」でした。これが国内向けの無制限Wifiルーターの始まりです。実は現在もLTE使い放題が契約できるモバイルルーターは珍しいです。ワイマックス系とは全く別物と理解しておきましょう。

モバイルルーターの便利な点から微妙な違いについて

僕は上記で紹介した「3種類」全部それぞれ契約していた時期があります。どのサービスもモバイルルーターとして持ち出せる点がとても便利でしたが困っていた点は一つです。それが「速度制限」です。キャリア契約の場合は7GB制限があって、Wimax系では1日3GB制限(今は3日10GB制限)があって大容量の通信が必要になる月はさまざまな場面で速度制限による回線の絞り込みがありました。

自分自身の使い方を分析すると『1日5GB』程度は平均して使っていましたので仕方ありません。さらに僕の場合は可能なら自宅の固定回線としても使えればという考えもあったのでキャリア契約もWimax契約も厳しそうな印象でした。そんな最中にFUJI(フジ)Wifiが登場しました。

当時の「2980円でLTE使い放題(税抜)」という価格は信じられませんでした。今考えても価格設定が衝撃的です。事実、契約に飛びついたのは検証系Youtuberさんばかりで「本当だったらすごい」という空気のなか多くの方々が「使い放題はありえない」という意見が多かったです。

しかし、FUJI(フジ)Wifiは期待を裏切りませんでした。まさにチャンスの神様は前髪しかないという言葉の通り、FUJI(フジ)Wifiは発売開始して3ヶ月後あたりで在庫がなくなり、その後も入荷と売切れの繰り返しで価格が上がり続けてしまい、最終的に月額6000円(税抜)になりました。当時の僕はWimax契約残債が残っていたり決断までの猶予があまりなかったので申し込みを逃してしまいました。

あの時クリックしていればという気持ちは今後の課題にするとしても今はLTE使い放題のみで固定回線も解約できていますのでコストパフォーマンスとしては申し分ありません。そしてさらに嬉しかったのはモバイルルーターとして持ち歩けるので『iPhoneのパケット契約まで1GBに下げられた点』です。毎月1万円弱支払っていた電話代も今では4000円ほどに下がりました。やはりモバイルルーターを持ち運ぶという面倒さはありますがカバンに忍ばせれば良いだけなので慣れてしまえばまったく問題ありません。

モバイルルーターを使っていく上でのデメリット

正直あまりモバイルルーターにデメリットは感じませんが、あえて1つ挙げるならモバイルルーターの電源がなくなった時ですね。ただ、FUJI(フジ)Wifiで契約している304ZTもMONA(モナ)Wifiで契約している602HWも9時間は持つので出先で電源が切れるシチュエーションはほとんどないです。旅行など長期で出かける場合はモバイルバッテリーや充電器を持っていくようにはしています。

今注目されているMONA(モナ)Wifiについて

先述の通り、MONA(モナ)Wifiは2018年にスタートした注目サービスです。仮想通貨であるモナコインを盛り上げるという役割も兼ねていたり、運営事務局も積極的に色々なキャンペーンを行なっているようです。現在は無制限プランの月5480円(税抜)が月3680円(税抜)になるクーポンも発行されています。

利用料金が月3680円になるお得なクーポンの使い方をチェックする!

2016年のFUJI(フジ)Wifi再来となるか?はまだはっきり断定できませんが、今後もより良いサービスへ成長してもらえると利用ユーザーとしては嬉しい限りです。FUJI(フジ)Wifiと同様にうまくサービス展開が広がっていくことを心より願っています。

そもそもMONA(モナ)Wifiってサービスは何?

ソフトバンク回線を使っているサービスは今やかなりの種類が出てきています。国内ではFUJI(フジ)Wifiを筆頭に、MONA(モナ)Wifi、STAR(スター)Wifiなど多数あります。国外ではiVideo(アイビデオ)が有名です。各レンタル業者別でソフトバンク間との契約条件は微妙に異なるようです。

MONA(モナ)Wifiが扱っているルーター本体は602HWというファーウェイ社の端末です。まだどれほどのパフォーマンスを秘めているのかは解らない部分もありますので日々検証を進めて様子をみてみたいと思います。もし快適に利用できればFUJI(フジ)Wifi側を解約する予定です。

MONA(モナ)Wifiの使い勝手や制限について

MONA(モナ)Wifiの無制限プランで制限がかかったという声も一部ありますが具体的な検証手順が不明確な書き込みばかりです。たとえば1日で100GBを一気に使って、2日目に50GBを使うなど、常識離れした使い方で検証をする方も非常に多いようです。光回線を契約していてもプロバイダーから注意されそうな使い方なので気にする必要はないでしょう。

1日で50〜100GBを使う場面なんてほぼありません。僕自身普段はITの業務をしていますが正直1日10GBもいきません。Youtubeでプレイリストを流しながら仕事をしたり、FTP経由でデータをアップロードしたりダウンロードしたり、特に使い方でも制限はしていません。

異常な通信量でテストをしている方は例えるなら、上限速度のない高速道路で1台だけ猛スピード(300キロ)で走っているのと同じ状況です。周りが150キロ前後で走っているなか尋常じゃない速度で走っていると接触事故を起こす可能性も必然的に上がってしまうので注意されるのは当然ですよね。

それに回線元としても明らかに急激な使い方をしている人には周りへの影響を考慮して制限をかけざるを得ない場面も出てきます。これは無制限Wifiルーターに限った話ではなく光回線でもまったく同じです。実際に僕も回線業者で技術サポートとして働いている際、1日の通信容量が多いユーザーにはどういった用途で使っているのか等をヒアリングして可能な限り抑えて欲しい旨の連絡をした経験があります。

また、モバイルルーターも光回線も基本的にはベストエフォート型(特定の人数で回線を共有する)での提供になるので回線帯域を独占するような使い方しているユーザーには注意をするのは当たり前です。もし1日ウン十GBも使う前提であればモバイルルーターより光回線が合っているかもしれません。ただモバイルルーターは光回線と違って外に持ち出せるのが最大の強みです。iPadやノートPCを出先で快適に使えるのは大きなメリットです。

MONA(モナ)Wifiの口コミをご紹介

今のところまで口コミはありません。見つかり次第随時更新していきます。

賢い“無制限Wi-Fi”の選び方

無制限Wi-Fiルーターは種類が多すぎて具体的な詳細情報が不明なサービスがほとんどです。そのためスムーズに契約しようと思うと数々の検証サイトでの情報収集が必要となってきます。
お勧め無制限Wi-Fiの
特徴と違いを見る