ゼウス(Zeus)Wi-Fiが想像以上の通信安定性!

ドバドバキャンペーン(月2980円)が大人気に終わったゼウスWi-Fi。残念ながらもうキャンペーンは終了してしまいました。初期のフジWi-Fiが無制限プラン(月2980円)で出していたのが2016年頃です。

そして、2020年はゼウスWi-Fiが「初期のフジWi-Fiと同額(2980円)で無制限プラン」を発表。2016年の頃はフジWi-Fiが人気すぎて筆者は契約するチャンスを逃していました。

そんな教訓を生かしつつ今回は無事ゼウスWi-Fiを契約。サービス開始3月、申し込んだのが6月です。

お盆休みは打ち合わせをかねて各地でテレワークをしているので現在は回線速度の安定性を測定している最中です。現時点では想像していた以上の快適性で驚く場面が多いというのが素直な感想です。

今後、状況は変わるのかもしれませんが、今現在では不満が1つもありません。ちなみにめっちゃWi-FiのU2Sでは通信が不安定だったりする場面でもまったくもって問題なく安定性に感動しています。

以前にめっちゃWi-Fiを使っていた頃は、スマートフォンのアプリアップデートをかけた状態では他のスマホやパソコン、タブレットからはインターネットが開かない状態でしたが、ゼウスWi-Fiでは問題なし。

後悔しているのは1つだけ。

こんなにも快適に使えるなら速度を検証する前に大切な家族や仲間にも教えたかったというのが正直な感想です。ゼウスWi-Fiは今料金形態が大きく変わっているので無制限プランがありません。

初期のフジWi-Fiを知っている筆者にとってはこの流れが非常に懐かしく思います。

1. キャンペーン価格でサービス開始
2. 注文殺到で新規受付を停止
3. 価格帯を改めて別のサービスを提供

厳密に言えば「ゼウスWi-Fiの無制限プランは2年契約縛りがある」ので「契約期間の縛りがまったくないフジWi-Fi(初期無制限プラン)」とは違いますが、ゼウスWi-Fiは端末の重量が圧倒的に軽く携帯性がかなりよく、充電ケーブルもUSB-C端子なのでMacbookとの相性も抜群です。

さらにゼウスWi-FiとフジWi-Fiの決定的な違いはSIMの種類。

カンタンに言えば「フジWi-Fiの初期無制限プラン」に必要だったSIMがゼウスWi-Fiにはありません。つまりゼウスWi-FiはクラウドWi-Fiという物理的なSIMが不要な仕組みを採用しています。

さらにSIMを挿すこともできるため使い方の幅が効きます。もしこのまま順調にいけば複数のモバイル回線を解約して「ゼウスWi-Fi一本の運用」にしてもまったく困らないかもしれません。

今回はさまざまなポイントで速度を測っているのでまたあらためて公開させていただきますね。

賢い“無制限Wi-Fi”の選び方

無制限Wi-Fiは種類が多すぎて具体的な情報が不明なサービスが多いです。そのためスムーズに契約を進めたくても情報がまとまっていないため想像以上に時間がかかります。本サイトでは数々の検証を行なっていますので契約前の参考としてご覧くださいませ。
おすすめの無制限Wi-Fi
(特徴と違いを知る)