WimaxとクラウドWi-Fiの決定的な違いとは

3日で10GB使用すると1Mbps以下に制限かかるWimax。一方でクラウドWi-Fiは「3日10GBなどの制限」は特にありません。ちなみに3日で10GBとなれば1日約3.3GB。1日3.3GBって結構な通信量です。

1GBはYoutube動画(解像度720設定)で1.5時間分です。3GBなら3倍なので4.5時間分。当然ですがもし動画再生の設定を4K(3840)やHD(1080)へ変更すると消費速度も上がります。使い方次第ですね。

WimaxとクラウドWi-Fiの決定的な違い

WiMAXには色々なサービスがあります。ブロードWiMAX、GMOとくとくBB(WiMAX)など。料金体系はほとんど違いがありませんがいくつかの会社がWiMAXをサービス提供しています。

Wimax派かクラウドWi-Fi派か?

僕は職業柄大きなデータファイルを使用する場面が多いです。1GB程度の動画や5GBの素材集など一般的に大容量と言われる圧縮ファイルをよく使います。そのためWiMAXでは少し通信に不安があります。

クラウドWi-Fiの多くは「1日3GB制限や3日10GB制限がない」ので急遽、大きなファイルのやりとりでダウンロードやアップロードが必要な場面ではとても助かっています。

また、サイト移転やホームページの引っ越しでは1日に数GBを何度も扱うシチュエーションもあるので、クラウドWi-Fiの方が安心感があります。

クラウドWi-Fiは100GBが上限値か?

最近のクラウドWi-Fiは多くが100GBを上限と記しています。ちなみに「無制限」としているサービスやすでに無制限として契約したプランは「実質無制限」で使えるように整備がされているようです。

フジWi-Fiの無制限プラン(304ZT)を利用していたころは300GBを超えても制限されなかったので実際の上限値はサービスの規模やサポートのスタンスによっても大きく異なってきます。

クラウドWi-Fiにできること

クラウドWi-Fiは「SIMカード」が付いていません。そのためカードスロットにSIMカードを入れることで外部の通信も使えます。クラウドWi-Fiは仕組み上「SIMの挿入が不要」です。SIMが差し込めると「他社のSIMカード」を挿せるので活用の幅も広がります。

まとめ

1日にさほど通信をしないのであればWiMAXの方が高速な端末は多いです。ただ、急遽ダウンロードやアップロードが必要になった場面で「3日10GB」におびえながら作業をするのもストレス。どちらを選ぶべきかは使い方次第かもしれません。僕は1日に10GB使うことがあるのでクラウドWi-Fi一択です。

とはいえ「快適性」だけを追求するならモバイル回線よりも固定回線の方が良いのは間違いありません。自由という観点での理想は「モバイル回線のみ一本化」でもあるので、好みが分れるはずです。

今後も使い勝手の良いWi-Fiサービスが出てきたら早い目にレビューさせていただきます。お楽しみに!

賢い“無制限Wi-Fi”の選び方

無制限Wi-Fiは種類が多すぎて具体的な情報が不明なサービスが多いです。そのためスムーズに契約を進めたくても情報がまとまっていないため想像以上に時間がかかります。本サイトでは数々の検証を行なっていますので契約前の参考としてご覧くださいませ。
おすすめの無制限Wi-Fi
(特徴と違いを知る)