オンライン会議システムZOOMの通信を安定させるために必要なインターネット回線帯域

オンライン会議ができる「ZOOM」。安定した通信にはどれくらいのインターネット回線速度を準備しておけばよいかご存知でしょうか?人によっては15Mbpsくらいは必要と思っているはずです。

テレビ会議システム「ZOOM」の通信を安定させるために必要なインターネット回線帯域

ZOOMの利用に推奨されているインターネット回線帯域はHDビデオで「1.5Mbps」。

※参照:https://zoom-support.nissho-ele.co.jp/

どうやらWindowsでもMacでもスマホ(iPhone/Android)でも変わらないようです。なんとなく最低でも「5Mbps」は必要なのかな?と思っていましたが2Mbps以下で通信ができるとは驚きですね。

以前に別記事で書いたドコモのサービスも「100GB超過後は3Mbpsで利用できる」とのことだったのでZOOMに推奨されている帯域「1.5Mbps」と比べると2倍の帯域が準備されています。

動画は4KやHDが良い!ちょっとした遅延もなく再生したい!1Mbpsでも早い方がよい!といった考えじゃなかったら3Mbpsあれば十分なのかもしれません。すべては実際に使ってみて検証ですね。

ドコモから発表された「データ無制限キャンペーン」は固定回線代わりになるのか

賢い“無制限Wi-Fi”の選び方

無制限Wi-Fiは種類が多すぎて具体的な情報が不明なサービスが多いです。そのためスムーズに契約を進めたくても情報がまとまっていないため想像以上に時間がかかります。本サイトでは数々の検証を行なっていますので契約前の参考としてご覧くださいませ。
おすすめの無制限Wi-Fi
(特徴と違いを知る)