日本通信SIMから届いた新しいシムをiPhoneに挿すまでの流れ

無事、日本通信SIMからレターパックプラスが届きました。対面での受け取りでサインが必要でした。

中に入っていたのは以下3点のみ。納品書とスタートガイドとSIMカード。

スタートガイドにはカンタンな流れが書かれています。

日本通信SIMから届いた新しいシムをiPhoneに挿すまでの流れ

まずは左側に掲載されている内容から進めていきましょう。

新しく届いたシSIMカードの下4桁を日本通信SIMのマイページで登録する

マイページにログインしましょう。

ログインができたら「MNP 回線切り替え」をクリック。

次の画面で新しいSIMカードの下4桁を入力していきます。

ちなみに4桁数字は以下にあります。

切り替えが実行できたら以下の画面が表示されます。MNP回線切り替えのボタンがなくなって「サービス名」に『合理的かけほプラン(ドコモ回線)』という名称が表示されています。

その後すぐにメールが届きます。

数分すると2通目のメールが届きます。

端末側のSIMカードを入れ替える下準備

スタートガイドの8には端末のOSを最新バージョンに更新しておく旨記載がありました。すでにお使いの端末が最新バージョンであれば何もする必要はありません。もしソフトウェア・アップデートができる状態であれば先に最新版に更新だけしておきましょう。スマホ側を最新版にすればOKです。

スマホのSIMカードを入れ替える

iPhoneからワイモバイルのSIMカードを抜いたら「アンテナの4本線」が消えて薄い色に変わりました。この段階ではWiFiに接続していたので念のためWiFi接続も一旦切断してみました。

WiFiの接続を切った状態が下記です。WiFiのマークも完全に消えていますね。本記事では検証のためWiFiの接続をあえて切断してみましたがWiFiに接続したままの方がスムーズかもしれません。

そして、日本通信SIMの新しいシムを挿すとアンテナの4本線が復活しました。しかし表記は「3G」。

接続先を確認してみると「docomo」になっていました。しかしまだ「プロファイル」をインストールしていないので3Gのまま変わりません。4G接続にするためにプロファイルをインストールしていきます。

ここで1つ注意点。プロファイルのインストールのためにQRコードを読んで「iPhone用の通信設定を行うプロファイル」をダウンロードするには「ネット環境が必要」です。

新しいSIMカードを差し替えた時点で「3G回線」を使ったインターネット回線ができるのかなと思っていましたが、残念ながらインターネットには繋がっていませんでした。プロファイルが必要ですね。

そのため手元のWiFiに接続しなおした状態で再度ページをリロードしました。もし「リロード(更新)」がわからない人はカメラでもう一度QRコードを読込み直すのがスムーズだと思います。

プロファイルのダウンロードができたら以下のメッセージが表示されます。

プロファイルをインストールする際の注意点

新しく届いたSIMカードを差し替えた状態で「プロファイル」をインストールする流れになりますが、ワイモバイルのSIMカードを抜いたらスマホ単体はオフラインになります。スマホが何かしらのWiFi環境に接続していれば問題ありません。そのため注意しなければならないのはWiFi環境がなく、スマホ単体でネット接続しているという状況です。カンタンに言えば「新しいSIMカード」をスマホに差し替えた段階でインターネットには接続できなくなるので、プロファイルのダウンロードができません。

なのでプロファイルのダウンロード(インストールの手前)までは、ワイモバイルなど以前のネット環境で完了しておいた方がスムーズに進められます。僕はプロファイルのダウンロードを新しいシムを挿してから行なったのでオフラインになってしまいダウンロードができませんでした。

どのみちWiFiに接続すれば後からでもダウンロードはできるので問題はありません。SIMカードを入れ替える前に「プロファイルをダウンロード」しておけば、あとは「設定画面」からプロファイルのインストールを進めるだけなのでそのあとの流れもスムーズに進められるかと存じます。

設定画面からプロファイルをインストールする

プロファイルのインストールはクリックだけで進められます。iPhoneとAndroidでは手順も違うので詳しくはスタートガイドを読んでくださいませ。iPhoneは拍子抜けするくらいカンタンでした。

次の画面で「インストール」をクリック。

パワワードを入力。ロック画面を解除するパスワードでOKです。

警告画面が出るので「インストール」をクリック。

最後の画面で「完了」をクリックすればOKです。

アンテナが無事4Gに切り替わりました。

プロファイルのインストールをミスすると以下のメッセージが表示されますが、その際はプロファイルを一旦削除して再度インストールを試せばOKです。僕の場合は途中で「WiFi接続」を切り替えたりしていたので一度だけプロファイルのインストールが失敗してしまう現象に出会いました。

WiFiに接続しても無事通信ができました。モバイルWiFiでも問題なし。モバイルWiFiを切ると4G接続に切り替わります。本日無事ワイモバイルから日本通信SIMへの乗り換えが完了しました。

初めて携帯電話を持ったのはドコモだったのでどこか懐かしい気持ちです。僕にとってドコモはとても良い思い出しかないので今後はこの「docomo」の表示を眺めながら検証を楽しみたいです。

まとめ

無事「オンラインの手続き」だけでワイモバイルから日本通信SIMへ移行ができました。

ワイモバイルでMNPの予約をして、日本通信SIMで続きの手続きを行う、という2段階の準備が必要でしたが想像以上に早く「日本通信SIM」から新しいSIMカードが届きスムーズに完了できました。

日本通信SIMの使い勝手についてはもっと継続的に使ってみないとなんとも言えない部分がありますが、僕はワイモバイルのときと同じように「通話放題」さえできればそれでOKだと考えています。普段はモバイルWiFiを持ち歩いているのでスマホ単体の回線にはあまり多くを求めていません。今後の検証では「ドコモ回線」の速度もいくつか掲載できると思うので少しですが幅が広がって個人的には大満足です。

賢い“無制限Wi-Fi”の選び方

無制限Wi-Fiは種類が多すぎて具体的な情報が不明なサービスが多いです。そのためスムーズに契約を進めたくても情報がまとまっていないため想像以上に時間がかかります。本サイトでは数々の検証を行なっていますので契約前の参考としてご覧くださいませ。
おすすめの無制限Wi-Fi
(特徴と違いを知る)