【ゼウスWi-Fi】打ち合わせも兼ねて京都で回線速度を測定しました

本日は久々の京都で打ち合わせ。電車やらバスやらで長距離の移動だったので隙間時間で測定しました。

【ゼウスWi-Fi】打ち合わせも兼ねて京都で回線速度を測定しました

何度か測定しましたが大体が以下の数値前後でした。ダウンロード15Mbps以上、アップロード10Mbpsあたりをいったりきたり。ノートパソコンを出してささっと記事を更新するのには問題なし。

京阪(四条駅)で測定

測定日
2020/09/12
H01:無線接続
(下り / 上り)
11:23頃 16.94Mbps / 11.80Mbps

うどんの天邑(てんゆう)店内で測定

そして「揚げ物が美味しい!」と評判の高い「うどんの天邑(てんゆう)」さんに寄れたので、待っている間にもスピード測定を実施。そこそこ安定した数値が出ました。結果は以下の通りとなります。

測定日
2020/09/12
H01:無線接続
(下り / 上り)
12:46頃 28.98Mbps / 14.17Mbps
12:47頃 31.11Mbps / 13.96Mbps
12:48頃 26.33Mbps / 13.45Mbps
12:55頃 24.97Mbps / 12.64Mbps
13:23頃 20.13Mbps / 14.58Mbps

ちなみにランチは「親子丼と小うどんの定食(1000円)」を注文。うどんが細麺で上品な味でした。ちょっとした薬味もついていてぺろっと食べ終わりました。親子丼もしっとり系でかなり美味しかったです。小鉢付きで贅沢なランチセットでした。写真では伝わりづらいですがうどんは少しだけ細麺。

うどんに薬味をのせるとこんな感じになります。天かすがサクサクしててネギもシャキシャキ食感。うどんのおつゆも濃すぎず薄すぎずちょうど良いバランスです。うどんの麺もかなり美味しかった。

鶏肉ともやしとニンジンと白ごまが入った小鉢もさっぱりしてて美味しかったです。

そして大人気の揚げ物。唐揚げ3個(450円)を頼みました。これがさくジュワでかなり美味しい。ちなみに唐揚げには「カラシが添えられた専用のだし」が付いてきます。食べるときはお好みでOK。

親子丼とうどんを食べたあとでも全然しつこさを感じない絶品の唐揚げでした。悪玉コレステロールを増加させる「トランス脂肪酸」をゼロにする特別なフライヤーでカロリーOFFしているとのことです。しかも「料理の鉄人の道場六三郎氏が全店舗で採用しているこだわりのフライヤー」らしいです。これが美味しい揚げ物を作るための“極秘レシピ”だったんですね。人気の秘訣は「こだわり」にありました。

千切りキャベツにはドレッシングもかかっていて添えているねじねじのマカロニも美味しかったです。配膳のスタッフさんもすごく素敵な方で、お茶が減ったらすぐ声をかけてくれて気持ちの良い接客でした。

また近くに寄る機会があれば次回はぜひお蕎麦も食べてみたいです。コロナの影響で発生している「全国的なフードロスの解決」にも積極的に協力しているお店で店主の優しさとこだわりが垣間見れました。

まとめ

今回もゼウスWi-Fiは割と数値が高かったです。ごく稀にダウンロードアップロードともに10Mbpsを切る場面(8〜9Mbps)もありましたが、パソコン操作をしている分には遅延は感じませんでした。どうしてもモバイルWi-Fiのスピード測定はその瞬間瞬間でのチェックになるので波が出てしまいますね。

美味しいご飯と快適なモバイルWi-Fiがあればどこにいても快適な1日を過ごせるので最高です。もしかすると次はあなたの住む町にスピード検証で訪れるかもしれません。

賢い“無制限Wi-Fi”の選び方

無制限Wi-Fiは種類が多すぎて具体的な情報が不明なサービスが多いです。そのためスムーズに契約を進めたくても情報がまとまっていないため想像以上に時間がかかります。本サイトでは数々の検証を行なっていますので契約前の参考としてご覧くださいませ。
おすすめの無制限Wi-Fi
(特徴と違いを知る)