ゼウスWi-Fiが行なった「初期キャンペーン」はどれほどスゴいのか

個人的な感覚ですが「伝説のサービス」は4年に1度の頻度で登場すると思っています。

特にインターネット系のサービスでは「ソコソコいいサービス」が半年に1度、「劇的にいいサービス」が1年に1度、そして「奇跡的にいいサービス」は4年に1度の頻度と体感している今日この頃です。

ちなみにゼウスWi-Fiのプロモーションを仕掛けた会社は割と有名です。コンテンツを見ればわかる通り文章に力を入れていて「言葉で人を動かす」というコンセプトの元運営している会社です。秀逸ですよね。

ゼウスWi-Fiが行なった「初期キャンペーン」はどれほどスゴいのか

さて、少し時は戻りますが「モバイルWi-Fi業界」では2016年に“フジWi-Fi”というとんでもないサービスが出てきました。フジWi-Fiの登場は以前に下記の記事でも触れていますのでぜひご一読くださいませ。

モバイルWi-Fiに「完全無制限」は存在するのか?

今から4年も前に「LTE使い放題」というキャッチフレーズで一躍有名になったモバイルWi-FiサービスがフジWi-Fiです。時期としては2016年7月にツイッターアカウントを開設していて3ヶ月後の10月にサービスを開始して瞬く間に申し込みユーザーが殺到した「元祖伝説のサービス」と言えるでしょう。

念のため「フジWi-Fiの価格変更をまとめた記事」を再度掲載させていただきます。

フジWi-Fiが行なってきた価格調整

フジWi-Fiは衝撃のデビュー(徐々に人気が出た)でした。ゼウスWi-Fiに似ています。

▼2016年10月下旬
月2980円でサービス開始

▼2016年11月下旬
在庫切れ(翌年4月まで在庫不足が続く)
11月29日(火)16時に受付停止

▼2016年12月中旬
月3696円に値上げ

▼2017年 4月中旬
月4480円に値上げ

▼2017年12月中旬
月6000円に値上げ

フジWi-FiとゼウスWi-Fiの違う点は「ゼウスWi-Fiは一発で無制限プランを廃止」したところです。今回はコロナのタイミングも被ってしまったのでフジWi-Fiのようにじわじわと値上げをするわけにもいかず無制限プランは「ワンチャンス」しかありませんでした。チャンスって本当に一瞬で去っていきます。

ゼウスWi-Fiが行なった伝説のドバドバキャンペーン

以下が2020年(2016年から4年後)に登場した「ゼウスWi-Fi」のキャンペーンです。

月額2980円という価格がフジWi-Fiの再来を感じさせますよね。4年に1度。まさに時代は繰り返す。キャンペーン特別価格では半年間は2980円、それ以降が3280円という超お値打ち価格でのスタート。本当に破格です。2年縛りという括りはありますが実質4G使い放題という奇跡のキャンペーンでした。

上記画像の注釈(※1)にもある「本キャンペーンは予告なく終了または変更〜」とのメッセージ通り7月の下旬で終了となりました。ドバドバキャンペーンが終わり今は『2プラン制』へと移行しています。

ちなみに下記がキャンペーン適用(ベーシックプランが特別価格になる)の詳細です。

もうキャンペーンは終了済みなのでページ「/limitedplan」が削除されています。

6ヶ月後は「3280円」になりますが3280円でも安い。税込で3608円。かなりの破格。

ゼウスWi-Fiのキャンペーン開始時期やプラン変更まとめ

ゼウスWi-Fiは2020年3月30日から始まった無制限プランがあったモバイルWi-Fiです。

▼2020年3月下旬
月2980円でドバドバキャンペーン開始

▼2020年5月初旬
在庫切れ

▼2020年7月下旬
ドバドバキャンペーン終了
7月24日(金)に新規の申し込みを終了

▼2020年8月初旬
新プラン開始(40GB/100GB)
8月7日(金)からサービス開始

新しく始まったサービスは2プラン

ゼウスWi-Fiは2020年8月7日から新しいサービスを開始いたしました。

新プランは下記の通り。40GBと100GBの2パターンが準備されています。

無制限プランへの申し込みは廃止して、これからは2プランのみで展開されるようです。なお、無制限プランを利用しているユーザーには継続してサービスを提供しています。一時期は速度制限がかかっていた回線も繰り返し整備を行なって、再度快適に利用ができるよう日々調整されて今日に至ります。

無制限プランに入る機会は約3ヶ月間

フジWi-FiとゼウスWi-Fiの流れを見ればわかりますが、無制限プランは人気が高いです。

人によっては「5G非対応回線は避けたい」等色々な考え方もあります。しかし、よく考えてみれば4Gでもインターネット回線は十分快適に使えます。もし「Youtubeを4K、8Kで再生したい」といった特殊な使い方をしない限りは大体のユーザーは「4G回線」で事足ります。5Gはオーバースペックです。

仮に5G回線を使えたとして現在のインターネットに「5Gじゃないと快適に使えないサービス」はあまり多くありません。相当なグラフィックを使ったオンラインゲームだとしても4Gで問題ありません。まぁネット回線というよりはグラフィックボードのスペックによる影響が大きいはずです。

そんな状況もあって無制限プランを狙っているユーザーは意外と多いです。ワイマックスも未だ3日10GB制限をつづけているのでそんななかで無制限プランを待っているユーザーが一定数は存在するわけです。

そういった背景もあって「モバイルWi-Fiの無制限プラン」は基本的に良い情報が出回った時点で申込者が殺到するという状況です。名ばかりの無制限プランも少なからずありますが、もし上限値が高く設定されている無制限モバイルWi-Fiを契約できると一気に快適なネット環境が手に入ります。

チャンスは約3ヶ月間(早いと1ヶ月)。この間に「どれだけ正しい情報を集め、サービス運営元のスタンスを見極め、契約中の回線と適切に比較できるか?」がポイントです。

情報化社会では「情報を調べる力と意図を読み取る力」の両方が求められます。失敗を繰り返しながらもふてくされずに何度も挑戦するという姿勢が結果的に良いスパイラルを生み出すのかなと思います。

毎月どれだけのGBを使うのかは事前に調べておく

以前にも記事に書きましたが、月にどれくらいのGBを使うのかを知っておきましょう。

こういったアプリで1ヶ月の通信量を事前に調べることもできます。もし月に100GB程度であれば今ゼウスWi-Fiがキャンペーンしている100GBプランでも十分快適なインターネット回線として使えます。

<ゼウスWi-Fi100GBプランの特徴>
・3ヶ月目までは2980円
・4ヶ月目以降は3480円

・容量を使い切るまでは制限なし
・契約期間2年間後は解約事務手数料0円
・海外利用OK
・端末レンタル料0円

僕は性格的に「うまくいかなかったら別の方法を考える」と楽観的な一面があるので正直どのサービスを申し込んでも後悔はしません。体験は何にも変えがたい知識になるので勉強代として受け取るからです。

ただ、人によっては「(すぐに落ち込み)このサービスが悪い!あいつのせいだ!」と一喜一憂する方も意外といるのでそういった方は慎重に選ぶことをおすすめいたします。

ちなみにドバドバキャンペーンでギリギリ参加できた「ゼウスWi-Fi」も、申し込んだときはすでに在庫がなかったので仮申し込みを入れて、実際に端末が届いたのが約2ヶ月後でした。短期的な欲求を優先してすぐに手に入るものばかり追ってしまうと結果もそれなりだったりするので考え方が大切です。

まとめ

仮に「どうしても100GB以上は使いたい!けどハードな使い方はしない!」という方であればワイマックスという選択もありです。ワイマックスは3日10GBさえ超えなければ上限がありません。

もし「3日10GB制限もなく100GB以上使いたい!」といった「できる限りすべてを手に入れたい人」なのであれば多少の失敗は覚悟してフライング気味で「無制限プラン」に飛びつくしかなさそうです。

今後も何かしら「無制限プラン」が出てきたらなるべく早く見つ出して記事を書くので『地道に探しつづけらえる』のであればぜひ当サイトをブックマークして定期的にチェックしてくださいませ。

賢い“無制限Wi-Fi”の選び方

無制限Wi-Fiは種類が多すぎて具体的な情報が不明なサービスが多いです。そのためスムーズに契約を進めたくても情報がまとまっていないため想像以上に時間がかかります。本サイトでは数々の検証を行なっていますので契約前の参考としてご覧くださいませ。
おすすめの無制限Wi-Fi
(特徴と違いを知る)