【悲報】フジWi-Fiの無制限プランが2021年5月1日で強制終了

FUJI WiFiから「回線元の都合で回線契約の変更」とのアナウンスを受けました。以下がメールで通知が届いた内容です。以前から終了の噂はありましたがついにそのときがやってきたようです。困った困った。

誠に勝手ながら、回線元の都合により、弊社と回線元又は仕入先との回線使用に関する契約内容の維持が困難となり、2021年5月から下記プランのサービス内容とご利用料金を変更せざるを得ないこととなりました。

対象のご契約ユーザー様にはご不便ご迷惑おかけしますことをお詫び申し上げます。以下、変更点の確認をお願いいたします。

◆変更日
2021年 5月 1日 0:00

◆対象プランについて
・4G/LTE いつも快適プラン
※2017年2月以前のご契約含む
・200ギガプラン(ルーター)
・200ギガプラン(SIM)
・快適クラウドプラン
・100ギガクラウドプラン

◆変更内容について
・使用可能な月間データ量を100ギガまでとさせていただきます。
・クラウドプランにつきましては国内専用プランとなります。
(海外ローミング停止)
※お手元の機器のまま自動で設定が変更されます。

ちなみにフジWi-Fiはサービス提供以降から何度も料金改定を行ってきました。

▼2016年10月下旬
月2980円でサービス開始

▼2016年11月下旬
在庫切れ(4月まで在庫不足が続く)
※11月29日(火)16時に受付停止

▼2016年12月中旬
月3696円に値上げ

▼2017年 4月中旬
月4480円に値上げ

▼2017年12月中旬
月6000円に値上げ

2017年には「4G/LTE いつも快適プラン」が月6000円まで上がっています。もし「2021年5月1日以降に強制的にデータ通信量が100GBまで」になったら料金がどうなるのかの補足はありません。

対象プランの「100ギガクラウドプラン」はそもそも100GB上限なので連絡する必要もない気がしますが、そういった部分も含めて社内が混乱してしまっているのかもしれませんね。どうなんでしょうか。

もしかすると「月6000円を支払っている方も料金はそのままで100GB上限」になるのかもしれません。2016年に契約できた人は3000円台ですが“月4000円台で契約した方や月6000円台で契約した方”がどういった扱いになるのか心配になります。なお、現在は公式サイトでは以下のプランがあります。

公式サイトでは「毎日10ギガプラン(30日換算300GB)」「毎日5ギガプラン(30日換算150GB)」がありますが、何か違うプランへ変更されるとった内容は文面にありませんでした。おそらく料金は現状維持のままで通信量だけ100GBで頭打ちになる可能性が高そうですね。動向が気になります。

ただ、もし「どのみち100GBがデータ通信の上限になる」のであれば、他にもいろいろなクラウドSIMがあるので早い目に乗り換えた方が良い気もしますね。当初は無制限プランで契約を受け付けていただけに強制移行するとしても少し“言葉足らずな印象”を受けますがどうなんでしょうか?

あまり既存ユーザーをないがしろにするのは良くないので事業を縮少する方向なのかもしれませんね。また何かしら動きがあったら追記(または別の記事)させていただきます。

賢い“無制限Wi-Fi”の選び方

無制限Wi-Fiは種類が多すぎて具体的な情報が不明なサービスが多いです。そのためスムーズに契約を進めたくても情報がまとまっていないため想像以上に時間がかかります。本サイトでは数々の検証を行なっていますので契約前の参考としてご覧くださいませ。
おすすめの無制限Wi-Fi
(特徴と違いを知る)